フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016年の思い出

簡単に動画を作成できるサイトがありましたので、「2016年の思い出」というタイトルで、数枚の写真を入れて作りました。
サイトや動画の作り方は後日紹介します。
***
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

2016年12月30日 (金)

お煮しめ作り

Dscf1754

12月30日は、毎年、私がお煮しめを作る日です。

圧力鍋で煮ますので、すぐにできます。

圧力鍋は、よう使わないという妻の言い訳で、私の担当になっています。

なんだか?うまく使われているようです。

2016年12月29日 (木)

新しい音楽配信サービス

Spotify

音楽配信サービスは、現在、乱立気味で数多くのサービスがありますが、すべて有料です。

そこへ、新たに参入してきたのが「Spotify(スポティファイ)」という海外のサービスです。(上の画像)

このサービスは、すべて無料で4000万曲聴き放題です。

無料なので、数曲ごとに広告が流れますが、これは辛抱するだけのメリットがあります。

この新しいサービスの利用の仕方は、こちら のサイトを開いて、「ダウンロード」をクリックし、ユーザー名、パスワード、メールアドレス、生年月日、性別を入力して、登録します。

登録が完了すると、自動的にアプリがダウンロードされ、デスクトップにアイコンができますので、すぐに利用できます。

では、4000万曲の中から、聞きたい曲を選んで楽しんで下さい。

2016年12月28日 (水)

陽炎とは?

Photo

安倍首相が真珠湾を訪れたニュースをネットで見ていますと、真珠湾攻撃のとき、駆逐艦「陽炎(かげろう)」の航海長として攻撃作戦に参加した元海軍大尉(97才)の話が載っていました。

その記事は、こちら を見て下さい。

真珠湾攻撃の時の駆逐艦の名前が「陽炎(かげろう)」ということで驚きました。

驚いたというのは、大学時代の同級生が、時々、メールで「陽炎日記」という文章を送ってきます。

面白いことが書いてありますので、届くのを楽しみに待っています。

その彼の名前は、「陽三」と云って、同級生は「陽ちゃん」と呼んでいます。

なので、「陽炎日記」は、「ヨウエンニッキ」と読むのだろうと皆で話し合っていましたが、頭のいい同級生が「かげろう」と読むのだと言いましたので、頭の悪い同級生は、「そーなんだ」と云いました。

ということで、「陽炎(かげろう)」は、最近知った言葉です。

それが、真珠湾攻撃の駆逐艦の名前とは驚きました。

2016年12月27日 (火)

QRコード作成

Dscf1753

最近は、どこにでも「QR(クイック レスポンス)コード」が書いてあって、ネットにつなぐ場合は、このコードをスマホで読むと、すぐに表示されます。

上の写真は、私が作った私のHPのQRコードをスマホで読んだところです。

Qr2
自分のブログやHPのURLを入れると、簡単にQRコードが作れるサイトがあります。

こちら を見て下さい。


Qr_3
上のQRは、「ボラパソ日記」のQRコードです。


Qr_4
上のQRは、「高槻ボラパソ」のQRコードです。

2016年12月26日 (月)

ディープラーニング

Photo

コンピューターに高度な認識をさせる人工知能技術(ディープラーニング)を使って顔認識をするWebサイトがあります。

顔の写真をパソコンに入れると、性別、年齢および誰であるかを判断してくれます。

面白そうなので、私の写真を入れてみました。

1

なんと!年齢は55~64才と出ました。(上の画像・・・結果が出てから写真にモザイクを入れました 

そして、著名人との一致では、「菅直人」と出ました。
似てますか?

使い方:ー

サイトは、こちら を見て下さい。

最初のページの Alchemy Vision Face… を開きます。

四角い箱の +Select をクリックして、自分の写真を選びます。

しばらく待つと、結果が表示されます。

2016年12月25日 (日)

日曜散歩~快晴

Dscf1733

Dscf1742

それほど寒くない朝、日曜散歩に河川敷へ出かけました。

雲一つない大快晴です。

冬の服装では、少し汗がにじんでくるほどの陽気です。
冷たい風が吹いてくると、気持ちがいいほどの冬です。

Dscf1751

Dscf1737

Dscf1735

空の青さが川面に映って、青い川面にユリカモメやカモがたくさん泳いでいます。

Dscf1744
川向こうの物流センターの工事も進んでいます。

Dscf1747
手前のマンションの向こう側が物流センターです。

Dscf8792

阪急電車の線路のずーっと遠くに万博の観覧車が見えています。

2016年12月24日 (土)

電波障害の対処

Photo

本「超高層ビルの”なぜ”を科学する」の最終回です。

今日の話題は、「電波障害にどう対処する?」です。

超高層ビルは、テレビ電波を邪魔する嫌われ者なのです。

電波障害については、電波がビルに反射して起こる反射障害とビルが電波をさえぎってしまう遮蔽(しゃへい)障害とがあります。

テレビ画像が二重になるとか、ブーストが出るというのは反射障害です。
これは、テレビの電波がビルに反射して乱れるために起こります。

反射障害の対策としては、電波が反射しないように電波を吸収する材料を外壁に貼ります。

一方、ビルが電波をさえぎる遮蔽障害が起こると、ビルの影になった地域に電波が届かなくなるので、テレビが映りにくくなります。

これを改善するには、ビルに電波の中継設備をつけて、ここで一旦電波を受信し、再配信する方法があります。

今後予想される200メートル級の超高層ビルが林立する状況では、関東一円に電波を送信するには、その2倍以上の高さから発信することが必要です。

そこで「東京スカイツリー」が建設されたのです。(上の画像)

2016年12月23日 (金)

ビルはどのくらいの高さまで?

Photo

「超高層ビルの”なぜ”を科学する」の続きです。

今日の話題は、「ビルはどのくらいの高さまで建てられるの?」です。

どのくらいの高さを決める技術的な条件としては
・地盤の強さ
・コンクリートなど建築材料の強さ
・組み立てや溶接の技術
・エレベーターやクレーンなど関連機器の性能
・地震や風の対策

などを考える必要があります。

既存のビルで一番高いのは「ブルジュ・ドバイ」の643メートル(アンテナを含めると818メートル)(上の画像)

計画中のものでは、850メートルの「アル・ブルジュ」(ドバイ)
1,001メートルの「ブジュル・ムバラク・アル・カビール」(クエート)
1,021メートルの「ムルジャン・タワー」(バーレン)
などがあります。

1,000メートルのビルは現実に建設可能なのです。

今後、材料や技術が進歩することを考えると、技術上は高さの制限はないと言えます。

2016年12月22日 (木)

超高層ビルは何メートル以上?

Photo

「超高層ビルの”なぜ”を科学する」という本の続きです。

今日の話題は、「超高層ビルとは何メートル以上を云うの?」です。

建築基準法施行令に「高さが60メートルを超える建築物を超高層建築物という」との条文がありました。

しかし、この条文は2007年6月の法律改正によって削除されました。

つまり、つい最近までは、法律的には「超高層」とは「高さ60メートルを超える建築物」とされていたのです。

超高層ビルという言葉がより広く一般的に使われるようになったのは、東京港区に地上36階、高さ156メートルの霞が関ビルが完成した1968(昭和43)年以降のことです。(上の写真)

霞が関ビルは、今日でも「日本初の超高層ビル」と云われていますので、「超高層ビル」とは「高さ100メートル超」が一般的な見方と云えます。

階数では、25階超となります。

Photo_2

2016年12月21日 (水)

どこまで見えるか?

Photo

昨日の話の続きです。

「超高層ビルの”なぜ”を科学する」という本の中の面白い部分を紹介しています。

今日は、「超高層ビルの最上階からどこまで見える?」という話です。

ビルを高くすれば遠くまで見えるはずですが、実際は、地球が丸いので、いくら高くしても見える距離には限界があります。

上の図のような計算をして、P点の距離を出します。

高さ100メートルの超高層マンションの最上階からは、約36キロメートルまで先が見える計算になります。

横浜のランドマークタワー(296メートル)の視界は、約61キロメートルですから、西に富士山、東に房総半島、北に筑波山、南に伊豆大島が見えます。

ちなみに、富士山(3,776メートル)の視界は、220キロメートルです。

2016年12月20日 (火)

鉄塔の色

Cimg9761

「超高層ビルの”なぜ”を科学する」という本を図書館で借りてきました。

面白いことがいろいろ書いてありますので、その一部を紹介します。

高圧線の鉄塔が、赤色と白色に塗り分けられているのをよく見ます。

Photo
この本によりますと、細長くて見にくい煙突や鉄塔などは、「昼間障害標識」と云って、赤と白を交互に塗装することになっています。

塗り方は、鉄塔などの上から赤→白→赤→白→赤→白→赤という順序で、それぞれ全体を七等分した幅で塗り分けると決まっています。

高さが異なっても、七等分にして塗り分けます。

Photo_2

近所の高圧線の鉄塔を見に行きましたが、その通り七等分で塗り分けられていました。(上の写真)

Photo_4

上と下が赤色で、確かに七等分になっていました。

2016年12月19日 (月)

年賀状作り

2017

いよいよ年賀状を作らないと間に合わない時期になってきました。

毎年、年賀状は賀詞の文字とイラストを組み合わせて作っています。

来年用のイラストは、できていますので、賀詞の文字をどうするか?だけです。

いろいろ考えて、来年は「とり」年なので、賀詞に「とり」という文字を入れると面白いので、上の画像のような賀詞を作りました。

「ござります」は、チョッと苦しいところですが・・・

Photo

イラストは、以前に紹介したと思いますが、乗り鉄の旅で訪れた姨捨駅舎を描きました。

これで、一応年賀状は出来上がりました。

表、裏の印刷も完了しました。

あとは、手書きの「一言」を書くだけです。

2016年12月18日 (日)

日曜散歩~小春日和

Dscf1722

Dscf1726

ちょっとだけ寒い朝、日曜散歩に出かけました。

快晴で気温はどんどん上がってきました。
厚着をしていましたので、散歩の途中で1枚脱ぎました。

Dscf1725


Dscf1729
ユリカモメの数もどんどん増えてきました。

Dscf1718

Dscf1721
川鵜(?)ものんびりと泳いでいました。

Dscf1727

Dscf1728
川向こうの物流センターの建設工事も進んでいます。

Dscf1731
青い空に一筋の飛行機雲が流れていて、その下に小型飛行機がゆっくり飛んでいました。

2016年12月17日 (土)

パソコン相談会

Dscf1710

第3土曜日は、.パソコン相談会が行われますので、朝からセンターへ出かけました。

いつもはドトールコーヒーに寄っていくのですが、今朝はマクドナルドに寄りました。

というのは、先日、大きなマクドナルドで無料のWi-Fiが使えましたので、今朝は近所のマクドナルドでも使えるかのテストです。

Dscf1711
テストの結果は、無料のWi-Fiが使えました。

Dscf1712
マクドナルドの後、三輪神社を通り抜けました。

Dscf1713

Dscf1714
境内に、今まで気が付かなかったポールが立っていました。
1面に日本語で「世界人類が平和でありますように」と書かれて、横の面に英語やフランス語で同じこと(多分?)が書かれていました。

Dscf1715
相談会で私が担当した人は、年賀状の相談でした。

1つ目の相談は、年賀状の裏面の印刷でフチなしにする方法です。

2つ目は、パソコンに入っている「筆ぐるめ」を使って住所録を作る方法を教えてほしいというものでした。

どちらも、詳しく説明しましたが、はたして家に帰ってからうまくできるか?心配です。

相談会は、今年は今日で終わりなので、今年の年賀状がうまくできるか?必死で挑戦されていました。

2016年12月16日 (金)

ペダルの見張り番(続)

Dscf1705

Dscf1706

昨日、紹介しました「ペダルの見張り番」を取り付けてもらうためオートバックスへ車を持って行きました。

1時間半以上かかるとのことですので、ロイヤルホストまで歩いて行って、ここでコーヒーを飲みながら待っていました。

Dscf1708

Dscf1709

1時間半後にオートバックスへ行きますと、ちょうど取り付けが終わったところで、テスト走行をして下さいと言われました。

駐車場の中で、アクセルをふかしながら走って、急ブレーキを踏むテストを何回も繰り返しましたが、「ペダルの見張り番」の効果はよくわかりませんでした。

事故を起こしてみないと効果はわからないのでしょうか?

「ペダルの見張り番」をつけたので、安心だという心理的な効果は感じました。
でも、実際に効果があるのか?どうか?はわかりません。

2016年12月15日 (木)

ペダルの見張り番

Photo

最近、アクセルとブレーキを踏み間違えた事故が増えています。

新聞に、これを防ぐ「ペダルの見張り番」という商品が売り出されたと書いてありました。

運転中に高齢者などがアクセルとブレーキを踏み間違えた際に、車が急発進するのを防ぐ商品だそうです。

私も高齢者なので、この商品をつけておけば安心だと思って、早速、申し込みました。

車種によって製品が違うので、取り寄せるまで日にちがかかりますという返事でした。

1週間以上前に申し込んだのですが、やっと製品が入ってきたと連絡がありましたので、明日、取り付けしてもらうよう頼みました。

申込先は、オートバックスで、費用は、工賃込みで税抜き3万9999円です。

取り付けた結果は、明日、紹介します。

2016年12月14日 (水)

無料Wi-Fi

Dscf1699

家族を病院へ送り迎えした後、少し遠くのスーパーへ行きました。

家族が買い物中、近くのマクドナルドで待っていました。
新しい大きなマクドナルドです。

Dscf1698
以前にここに来たときは、隣のセブンイレブンのWi-Fi(7SPOT)が使えましたので、今日もそのつもりでタブレットを開きますと、「マックの無料Wi-Fi]が目に入りました。

Dscf1697
早速、会員登録をしました。

Dscf1696
すぐに無料のWi-Fiが使えました。

近所のマクドナルドには、最近行っていませんので、ここでも無料Wi-Fiが使えるのか?確かめる必要があります。

今までは、マクドナルドで使えるWi-Fiは、mobilepointと云って、有料でした。
これが、無料になったのでありがたいです。

2016年12月13日 (火)

梅田東通り(2)

Cimg9736

昨日の話の続きです。

梅田東通りを久しぶりに歩いて、昔はなかった新しい店が沢山出ていました。

昔は、「純喫茶」という店がありましたが、最近はそんな店は見当たりませんでした。

Cimg9734

Cimg9735
DVDを売ったり買ったりする店が沢山ありました。(上の写真)

Cimg9733
「朝キャバ」という店がありました。
朝から開いているキャバレーなんでしょうね。

Cimg9743
「おもちゃ下着」の店です。何を売っているのでしょう?

Cimg9742
「カプセルホテル」もありました。

Cimg9730
上を見ますと、東通りを横断する形で、「新御堂筋」の高架道路ができていました。
今頃何言ってるの?

2016年12月12日 (月)

梅田東通り(1)

Cimg9728

一昨日の忘年会は、梅田東通り商店街にある「玄品ふぐ」という店で行われました。

梅田東通りというのは、大学時代4年間、通学で通っていた路なのでよく知っている路です。

とは言え、卒業後、すごい年月が過ぎていますので、どのように変わっているだろうか?と思って、忘年会の前にブラブラ歩いてみました。

Photo_3

上の地図を見て下さい。
①が、東通りの入り口です。(一番上の写真)

Cimg9727
②が、建て替わった富国生命ビルです。(上の写真)

Cimg9737
東通りを、どんどん東へ20分ほど歩いて、突き当りが③大学です。(上の写真)

Cimg9741
大学は、杉本町に移転しましたので、中学校になっていました。(上の写真)

Cimg9740
④が大学の近くのYMCAです。大学時代、ここでダンスを教えてもらいました。
もっと小さな建物でしたが、大きなビルになっています。(上の写真)

Cimg9739
⑤は、昔、喫茶店のあった所で、今はカレー屋さんになっていました。(上の写真)

朝、大学へ行かずに、ここの喫茶店へ直行でした。
喫茶店のママが「○○君はまだ来ていないよ」と教えてくれました。
喫茶店で出席をとってもらっていたようなものです。

東通りを歩いて、昔と変わっている店が沢山ありました。
それらの店を、明日、紹介します。

2016年12月11日 (日)

日曜散歩~ユリカモメのひなたぼっこ

Dscf1684

雲の多い晴れた朝、日曜散歩に出かけました。

思っていたほどの寒さでなく、気持ちのいい河川敷でした。

Dscf1689

Dscf1690
ユリカモメが、川の中の石の上でひなたぼっこしてました。
水の中に入ったら寒いのかなぁ~

Dscf1688
川鵜が泳いでいました。
寒くないのかなぁ~

Dscf1691
阿武山の上に大きな雲があって、その上は晴れています。

Dscf1692
川向こうの物流センターの工事は順調に進んでいるようです。

2016年12月10日 (土)

忘年会

Cimg9729

早くも忘年会が開かれますので参加しました。

大学の建築科の同窓会兼忘年会です。

毎年、同窓会でどこかへ旅行していまして、今年も夏頃からいろいろ話し合っていましたが、今年は忘年会だけにしようということになりました。

Cimg9732

Cimg97491

大阪梅田の「玄品ふぐ」という店で、てっちりを食べました。

同級生20人のうち、もう6人も亡くなり、今日の出席者は9人です。

仙台や東京からも出てこられました。

乾杯の前に黙とうをしたことにして、故人をしのびました。

同窓会の記録を一覧表にして、配ってくれた人がいました。
その資料によりますと、今日は31回目の同窓会になります。

来年の同窓会は、倉敷から直島へ船で行くコースにしようと話し合いました。

2016年12月 9日 (金)

ハイブリッド車(2)

Dscf8768

昨日の話の続きです。

ハイブリッド車に乗った時の写真を見て下さい。

Dscf8769
上の写真は、小海線の野辺山駅で電車を待っていると、ハイブリッド車が入ってきました。

87691
電車の前面に大きく「HYBRID」と書いてあります。

ハイブリッド車の説明をします。

鉄道は、架線からパンタグラフを使って電気を取り入れる電化路線と架線がなくディーゼルエンジンで走る路線があります。

今まで乗ったローカル線は、費用の面で電化をあきらめ、ディーゼル車両ばかりでした。

ディーゼル車両は、排気ガスや騒音の点で環境にやさしいとは言えませんが、これに代わるよい動力が見つからなくて、ディーゼル車両が非電化区間の主力として長年活躍してきました。

そこで、リチウムイオン蓄電池とディーゼルエンジンが使われているハイブリッド車が作られたのは、画期的なことと云われています。

2016年12月 8日 (木)

ハイブリッド車(1)

Dscf1668
図書館で「乗りテツ大全」という本を借りてきました。

読んでいると、「オヤッ!」と思う記事がありましたので紹介します。

Dscf1667
「誰より先に乗りたい世界初ー小海線のハイブリッド車」という記事です。

ハイブリッド車と云えば、自動車ですが、この本に書いてあるハイブリッド車は、電車です。

この世界初というハイブリッド車に、10月の旅で乗っていたのです。

その時は、そんな珍しい電車とは思わなかったのですが、この本を読むと、ハイブリッド車が走っているのは画期的なことだと書いてあります。

Dscf8719
上の写真は、小諸駅で小海線のハイブリッド車に乗った時の写真です。

Dscf8722
小海線の車窓から見ますと、あちこちにハイブリッド車という看板が立っていました。

2016年12月 7日 (水)

休息日

Dscf1682

昨日は、インターネット講座の講師をして、一日中、立ちっぱなしだったのでたいへん疲れました。

そして、講座の後、車検の終わった車を取りに行き、暗くなってから運転して帰って来ました。

最近、夜に運転することはありませんので、久しぶりに暗闇で運転してたいへん疲れました。

Dscf1681

ということで、今日はゆっくり休もうと思って、古本屋さんをブラブラしていました。

2016年12月 6日 (火)

インターネット講座

Dscf1678

インターネット講座の講師を担当しました。

今日の受講生は、たったの一人。さみしい限りです。

講座は、Windows10でする予定で、昨日の予習も10でしていたのですが、受講生は家でWindows7を使っておられるということで、急きょ、Windows7で講座をすることになりました。

インターネット講座ですから、ブラウザがEdgeからInternetExploreに変わるだけですが、テキストも変わりますので、内容が変わって困りました。

受講生が1人でも10人でも講師の仕事は同じなので、多い方がやる気が出ます。

Dscf1676
上の写真は、隣の施設で食べた昼食です。
いつもヘルシーメニューです。

講座が終わった後、車検の車を取りに行きました。

なので、今日は自転車に乗らず、歩いてばかりです。

Dscf1679
日産で、しばらく待たされている間、ウロウロしてますと、お客さんが自由に使えるパソコンが置いてありました。

Dscf1680
古い古いパソコンでした。
XPなんて、見るのは久しぶりです。

2016年12月 5日 (月)

車検

Dscf1669

3年前に買った車の車検を受けるため、日産の工場へ車を持って行きました。

2日間かかりますので、明日の夕方、貰いに行きます。

Dscf1670

最近、高齢者の事故が増えています。連日、新聞紙面を賑わしています。

私も高齢者なので、事故を起こす確率は高いです。

高齢者の事故のほとんどは、アクセルとブレーキを踏み間違えたというものです。

先日、新聞で「アクセルとブレーキ間違えても車の急発進防ぎます」という記事を読みましたので、今日、日産でこれをつけることは出来ませんか?と聞きました。

新車でその機能をつけたものはあります。新車を買ってもらわないと・・・という返事でした。

Dscf1672
日産に車を預けて、私はバスで高槻駅へ行きました。
上の写真は、バスの中です。

高齢者ばかりで、バスは満員です。

Dscf1674
駅前では、イルミネーションの工事中でした。
美しいイルミネーションができるようです。

2016年12月 4日 (日)

日曜散歩~ユリカモメ

Dscf1651

曇り空の少し暖かい朝、日曜散歩に出かけました。

寒さも暑さも感じない絶好の散歩日和です。

Dscf1657
川向こうのナショナルの工場跡地の物流倉庫の建設中の骨組みが見えてきました。

Dscf1665

Dscf1663
今年もユリカモメがやってきました。
今日現在は、10羽ほどですが、これからだんだん増えてきます。

Dscf1659
阿武山の地震観測所にスポットライトのように太陽の光があたっていました。

Dscf1666
堤防の上から、遠くの方に、万博の観覧車が見えました。(写真の中央)
今日は、安物のデジカメでしたのでこの程度ですが、来週はもう少しズームしてみようと思います。

2016年12月 3日 (土)

パソコン相談会

Dscf1650

第1土曜日は、パソコン相談会がある日なのでセンターへ出かけました。

いつも止める自転車置き場が閉鎖されていますので、どうして?と聞きますと、明日のお祭りの準備のためとのことでした。

毎年12月の第1日曜日にお祭りが行われます。(上の写真)

Dscf1647

今日の相談会も、多くの方が来られて盛況でした。

私の担当した人は、いつもの短歌集を作りたいという人ですが、今日は年賀状用の住所録の相談です。

住所録を作っておられるのですが、遅々として進まないので、はたして年賀状に間に合うのかと心配になります。

2016年12月 2日 (金)

平均年令

Dscf1642

いつも行っている図書館の玄関を入った壁に、上のような表がかかっています。

図書館へ行くたびに見ています。

何を見ているのか?と云いますと、一番下の「平均年令」を見ています。

上の写真は、今日の表です。

平均年令は、46.0才です。

Cimg1197

上の写真は、数日前の表です。

こちらの平均年齢は、45.9才です。

わずか0.1才ですが、この表を見るたびに0.1才上がっていくような感じです。

恐ろしくなります。

数か月で、平均年令が0.1才上がっていくのですから、驚きます。

Dscf1643_fotor

Dscf1644_fotor

Dscf1645_fotor

図書館で楽しい時間を過ごして、外に出ますと、もみじが美しく紅葉していました。

こちらの樹々の平均年令も、年々増加しているのでしょうね。

2016年12月 1日 (木)

関西鉄道遺産

Dscf1641

「関西鉄道遺産」という本を図書館で借りてきました。

内容は、「駅と建築」「橋梁」「高架橋」「トンネル」に分かれています。

どの項目も面白いのですが、特に「駅と建築」が面白いので一部紹介します。

Photo

《渡辺節の心意気》

1914(大正3)年に完成した京都駅を渡辺節は設計しました。(上の画像)

この駅は、1950(昭和25)年に消失しました。

設計のとき、貴賓室を烏丸通りの軸線と一致させることを本院(鉄道院)から要求されていましたが、渡辺は年に数回しか使わない貴賓室を駅本屋の中央に設けることは無駄であるとしてこれを拒絶した。・・・そうです。

えらいなぁ~

Photo_2

《村野藤吾の韜晦(とうかい)》

※韜晦とは、自分の才能、地位などを隠すこと

村野藤吾は、早稲田大学を卒業して渡辺節の建築事務所に入所しました。

その後、大胆な造形で評判の高い「樫原神宮前駅」(上の画像)を設計しましたが、自らの作品リストに取り上げてないそうです。

皇国思想を象徴する作品であったため戦争協力者としての批判を避けたかったのはないかと云われています。

こんないい作品を隠さなくてもいいのになぁ~

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »