フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »

2016年3月13日 - 2016年3月19日

2016年3月19日 (土)

パソコン相談会

Cimg0269

第3土曜日は、パソコン相談会がありますので、センターへ出かけました。

寝床の中で、雨音を聞いていたのですが、起きてみると雨は止んでいました。

雨なら自転車は無理なので歩いて行くつもりでしたが、幸い自転車で行けました。

先日のタブレット講座の受講生の方が来られる予定なので待っていましたが、来られませんでした。

その人が、相談会の日にちを間違えて数日前に来られたので、今日の日を再確認してもらったとのことでしたが、また、間違えられたのでしょうか・・・?think

Cimg0270

ということで、今日は相談者にあたらなくて、ヒマでヒマで困りました。

なので、受付で話し込んでいる人の間に割り込んで、話を引き取りました。

この相談者は、Windows10にアップグレードしたけれど、いろいろ不都合があるので元に戻したいとの話でした。

そこで、私は「後戻りは、絶対ダメ!しばらくしんぼうして使って慣れることです!」と強く云ってしぶしぶ納得してもらいました。

Windows10を使って、いろいろ不都合なことがおこりますと、すべてWindows10が悪いのだと思う人が多いようですが、その考えは間違っていることが多いようです。

Windows10は、マイクロソフトが総力をあげて作り出した最高のOSなのです。

できるだけ早く慣れて、使いこなすことが大切なのです。

元へ戻すなんて!バカげています!think

2016年3月18日 (金)

デュアルディスプレイ(2)

Photo

昨日の話の続きです。

ノートパソコンにもう一つのディスプレイをつないで、「ウィンドウズ」キーを押しながら「P」キーを押しますと、上のような「表示」設定画面が出てきます。(上の画像は、Windows10の場合)

Cimg0264
「PC画面のみ」をクリックしますと、上の画像のようになります。

Cimg0265
「複製」をクリックしますと、同じ画面が表示されます。

Cimg0266
「拡張」をクリックしますと、画面を広くして使えます。

Cimg0267
「セカンドスクリーンのみ」をクリックしますと、追加のディスプレイだけに表示されます。

今から、いろいろ使いこなして、便利な方法を見つけようと思います。

2016年3月17日 (木)

デュアルディスプレイ(1)

Cimg0268

パソコン雑誌「日経PC21」の今月号に、「簡単快適 デュアル ディスプレイ」という特集が載っていました。

以前に、ビスタのパソコンは捨てましたが、そのディスプレイは残っていますので、これを使って「デュアル ディスプレイ」にしてみようと思いました。

パソコンとディスプレイをつなぐ端子(差し込み口)の種類は、いろいろあります。

私のディスプレイにつながっているコードの端子は、HDMIでした。

ノートパソコンにも、HDMIの端子がありましたので、簡単につなぐことができました。

Cimg02631

パソコンを立ち上げたままで繋ぎますと、すぐにディスプレイが写りました。

あまりにも簡単に写ったので拍子抜けです。coldsweats01

この後、表示モードを「PC画面のみ」「複製」「拡張」「セカンドスクリーンのみ」といろいろ変えることができました。

その様子は、明日、紹介します。

2016年3月16日 (水)

向井潤吉の本

Cimg0259

先日、テレビで古い民家の絵を多く残した「向井潤吉」という画家が紹介されていました。

Cimg0256
戦中、戦後に活躍された画家でして、戦争で美しい民家が灰となってしまう前に描き残しておこうと努力された人です。

Cimg0260
特に茅葺の家の美しさに愛情をもって、わずかなお金と時間ができると、現地へ写生旅行に出かけられました。(上の写真は、現地で写生されているところです)

Cimg0257
テレビでその作品や写生の姿などを見て、感動しましたので、もっと詳しい本はないか?と図書館で探しました。

Cimg0258
検索してもなかなか見つからず、古い古いアサヒグラフの別冊がやっと見つかりました。
40年前の古い本を借りてきました。

Cimg0261

この本によると、この画家のお父さんは東本願寺の建築にかかわった人で、お母さんの祖父は宮大工で、奈良大仏殿の建築にかかわった人だそうです。

この父母の血が流れている画家ですが、自分が描いている民家とは何のかかわりもないとこの本に書いておられます。

どのような作品か?紹介したいので、本を斜めから写して作品を紹介します。think

それにしてもすごい画家で、すごく感動しました。

2016年3月15日 (火)

日本の鉄道 

No

「日本の鉄道 ナンバーワン&オンリーワン」という本を図書館で借りてきました。

この本のあとがきを読みますと、最初は「ナンバーワン」だけを書く本を作るつもりでしたが、ナンバーワンだけでは「事実の羅列」になるだけで面白くないので、オンリーワンも取り上げて、この本を読んだら実際にそこへ云ってみたくなるような本にしたいと思ったそうです。

本の内容をたくさん紹介したいのですが、それは無理なので1つだけ紹介します。

日本一高所にある駅
JR東日本・小海線 野辺山駅

この駅の標高は、1345.67メートルです。
数字遊びをしているような標高ですね。

今年の秋の乗り鉄の旅は、この駅に寄る予定です。

この本の面白い点は、表紙です。
上の画像のように、「鉄 No.1 OnlyOne」が、銀文字で書かれていて、見る角度によって見えたり消えたりします。

この表紙は、大変気に入りました。coldsweats01

2016年3月14日 (月)

未来へのキオク

Photo
Googleが、「未来へのキオク」という震災の記録を残すサイトを作っています。
-
ここから、震災の前、直後、後(2015年)のストリートビューを見ることができます。
-
私は、大槌町役場が気になりますので、そこのストリートビューを見ました。
-
見る方法は、右上のキーワードに「大槌(おおづち)町」と入れて、地図が表示されたら、ペグマン(黄色の人形)を役場のあたりに持って行きます。
-
ストリートビューが表示されたら、「震災前」「震災直後」「震災後(2015年)」に切り替えます。
-
上の写真は、「震災直後」の大槌町役場です。
-
Photo_2
この写真は、「震災後(2015年)」の大槌町役場です。
-
やはりまだまだ復興が進んでいないのがよくわかります。
-
この後、「宮古」「釜石」「石巻」「陸前高田」などを見ました。
-
津波の力、自然の力の大きさに今さら驚くばかりです。

2016年3月13日 (日)

日曜散歩~河津桜

Cimg0234

寒い朝、日曜散歩に出かけました。

先週の日曜日は暑くて汗をかくほどでしたが、今朝は寒くて厚着して出かけました。

空の7割ほどが白い雲で覆われています。

Cimg0240
河川敷の気温は、17℃ 33% です。

Cimg0238
一番上の写真の左端に見えているクレーンの近くまで行きました。
パナソニックの跡地の工事中のクレーンのようです。

Cimg0239
河川敷のいつもの工事は終わったようで、今度は対岸の工事が始まりました。

Cimg0243
クレーン林立の現場は、今朝はよく見えました。

10台以上あったクレーンの数は、6台に減っています。
建物も高くなっています。

Cimg0249
堤防の桜は、まだつぼみ固しです。

Cimg0250

Cimg0251
河川敷からの帰りに団地の中を通りますと、白モクレンがきれいに咲いていました。

Cimg0230

Cimg0229
昨日、高槻市からのメルマガを見ますと、筒井池の河津桜が見ごろになっていると書いてありました。

写真は、昨日写しました。

Cimg0231
ついでに、教行寺に寄って、築山紅梅を見ました。

« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »