フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2016年4月10日 - 2016年4月16日 | トップページ | 2016年4月24日 - 2016年4月30日 »

2016年4月17日 - 2016年4月23日

2016年4月23日 (土)

付録のOS

Cimg0524

パソコン雑誌「Mr.PC」の5月号の付録は、6周年特別企画の「Mr.PC OS」のDVDです。

OSは、Windowsで十分なのですが、遊びで楽しんで使って下さいということのようです。

Cimg0523
使い方は、まずWindowsでパソコンを立ち上げてから、DVDを挿入して、「再起動」しますと、DVDのOSが立ち上がります。

Cimg0519
上の画像は、DVDのOSのトップ画面です。

Cimg0520
「ファイルブラウザ」を開いたところです。

Cimg0522
画面の下に並んでいるのは、よく使う項目やアプリです。

この部分を、「Dock」といいます。

このOSの目玉機能は、ドックと3Dデスクトップだそうです。

3Dデスクトップというのは、「Ctrl」キーと「Altキー」を同時に押したまま画面を左右にドラッグすると、画面がグルグルと回転して、隣のデスクトップに切り替わります。

そのほか、いろいろの視覚効果が組み込まれていて、楽しみながら使うOSのようです。

2016年4月22日 (金)

ホームドアー

Cimg0473

鉄道のプラットホームから転落しないように、最近は柵や壁が作ってあり、電車に乗り降りするドアーの部分は、電車が到着した時だけ開くようになっています。

これを「ホームドアー」といいます。

先日、京都へ行ったとき、高槻駅の新しい1番線ホームから新快速電車に乗りました。

この時、最新のホームドアーをカメラにおさめましたので見て下さい。

Cimg0475
新快速電車の後、京都駅で地下鉄に乗りました。

地下鉄にもホームドアーがありましたので、こちらも写しました。

JRのホームドアーは、列車によってドアーの位置が異なるので、すべての列車に対応できるようにするのが難しいところだそうです。

2016年4月21日 (木)

病院の検査

Cimg0517

2月に治験が終わって、今日は久々に病院の検査を受ける日です。

この検査の結果が出る1週間後に、主治医先生の診察があります。

今日は昼頃から雨が降るという予報ですので、降る前に帰ってこようと思って、少し早く出かけましたが、やはり病院は混んでいます。

長い時間、待たされて、帰る頃には、雨は降りだしてきました。

上の写真は、いつものように病院の7階から北摂の山を見たところですが、大曇天です。

Cimg0518
上の写真は、7階から病院の進入路を見たところです。

Cimg0516
朝早くから混んでいる待合室です。

Cimg0515
診察代を払う機械が新しくなっていました。
今までは、払った後、領収書1枚だけが出てきましたが、この新しい機械は、もう1枚「診療明細書」というのが出てきました。

領収書だけで十分ですけど・・・ think

2016年4月20日 (水)

村野藤吾の建築(2)

Cimg0483

昨日見学した作品展の続きです。

私一人だけの貸し切り状態なので、こんなにゆっくりじっくり見た作品展は初めてです。

どこでもこんな会場は、カメラ禁止ですので、禁止の表示がどこかにあるだろうと探しましたが全くありません。

また、どこでも会場の監視員のような人が、あちこちに立っているのですが、そんな人もおられません。

まったく私一人なので、カメラをパシャパシャ撮ってきました。coldsweats01

作品は、設計された年代別に、10年ごとに区切って展示してありました。

1920年代から1980年代まで約60年間の作品が並んでいます。

Cimg0485
上の写真は、そごう百貨店(大阪店)です。(1935年)
新しい建物に建て替えられて、この建物は現存しません。

Cimg0487
大丸神戸店です。(1931年)
これも建て替えられて、現存しません。

Cimg0490

Cimg0492
樫原神宮前駅の模型と写真です。(1939年)現存

Cimg0498

Cimg0497
横浜市庁舎の模型と写真です。(1959年)現存

Cimg0502

Cimg0501
千里南地区センターの模型と写真です。(1964-76)現存せず

Cimg0505
宝塚市庁舎の模型です。(1980年)現存

Cimg0509

Cimg0511
宝が池プリンスホテルの模型です。(1986年)

京都工芸繊維大学の構内に入るときは、学生について行って、裏口から入りましたが、作品展を見た後は、正門から出ました。(裏口入学???coldsweats01

Cimg0512
ちょうど昼前でしたので、正門の近くでは、弁当屋さんが3店も出ていました。

勿論、学食もありましたが、弁当屋さんもよく売れているようですcoldsweats01

2016年4月19日 (火)

村野藤吾の建築(1)

Cimg0513

「村野藤吾の建築ー模型が語る豊饒(ホウジョウ)な世界」という展示会が京都工芸繊維大学で開かれていますので、見学してきました。

「豊饒」というのは、土地が肥えていて作物がよく実ること・・・だそうです。think
大学は、難しい言葉を使うのですね・・・coldsweats01

「村野藤吾」という建築家については、こちら を見て下さい。

村野さんは、私たちの学生時代の憧れの建築家でした。

村野さんの作品が建築雑誌に載ると、すぐにその作風を真似たものです。coldsweats01

京都工芸繊維大学は、私たちのときは、2期校でしたので、私も1期校に滑るとこの大学を受けることにしていましたが、幸い1期校に入れましたので、京都工芸繊維大学へは行ったことがありませんでした。

京都の地下鉄に乗って、「松ケ崎」という駅から徒歩5分のところにあります。

松ヶ崎で降りると、4~5人の学生が前を歩いていますので、そのあとを歩いて行きますと、大学の裏入り口に着きました。

Cimg0479
入り口で、何らかのチェックはあるだろうと思っていましたが、何にもなく、自由に入れました。

Cimg0480
驚きながら校内を歩いていましたが、ほとんど人は歩いていません。

作品展の会場がわからなくて、ウロウロしていますと、前から教授のような人が来られましたので、「村野さんの作品展はどこですか?」と聞きますと、親切に教えて下さいました。

Cimg0481
この建物が、作品展が行われているところです。

入場料は、たったの200円です。

Cimg0482
ここから作品展の会場に入ります。

中に入りますと、見学している人は誰もいなくて、私一人の貸し切り状態です。
見学し終わるまで、誰一人も来られませんでした。

Cimg0489

Cimg0504
会場は、このような展示室が4室あり、約80点ほどの作品が並んでいました。

作品は、図面と写真と模型がセットで展示してあります。

模型は、京都工芸繊維大学の学生が作ったそうです。

作品の紹介は、明日以降にゆっくりします。

2016年4月18日 (月)

香りが変わるペン

Cimg0470

Cimg0471

家族が買い物中に、100円ショップをブラブラしました。

今日、発見したのは「香りが変わる!ペン」です。

Cimg0472
たくさんの色がありますが、とりあえず、どのように香りが変わるのか?試したくて、コーヒー色とミルク色を買いました。

早速、カフェに行って、試してみました。

試し用の紙も用意してありますので、それに塗ってみました。

Cimg0467
まず、コーヒー色をカップの中に塗ります。

コーヒーの匂いがするはずですが、あまり匂いませんでした。

Cimg0468
次に、コーヒー色の上にミルク色を塗ります。

Cimg0469
コーヒーに、ミルクを混ぜるとカフェラテになるそうですが、その匂いもしませんでした。

コーヒーの匂いが充満しているカフェで、コーヒーを飲みながら試したのが失敗だったのかも・・・think

2016年4月17日 (日)

日曜散歩~桜満開

Cimg0451

早朝、寝床で雨音を聞いて、日曜散歩は無理だなぁ~と思っていましたが、散歩に出かける時間になると雨は上がっていました。

Cimg0462
雨は上がっていますが、大曇天です。
でも、散歩の途中でだんだん明るくなり、日が差してきました。

Cimg0461_fotor
河川敷は、桜が満開です。今頃・・・?

Cimg0455_fotor

Cimg0450
八重桜です。

Cimg0466
サクランボは、少し赤味が出てきました。

Cimg0460
先日、女子高校生が上から落ちて亡くなったクレーンです。

« 2016年4月10日 - 2016年4月16日 | トップページ | 2016年4月24日 - 2016年4月30日 »