フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« ヴォーリズの本(1) | トップページ | 病院の検査 »

2017年4月19日 (水)

ヴォーリズの本(2)

Photo

昨日のヴォーリズの本の続きです。

第四章 満喜子

を説明します。

満喜子というのは、ヴォーリズが結婚した女性です。

一柳満喜子(ひとつやなぎ まきこ)といい、子爵の家に生まれた華族です。

満喜子の実兄が、大同生命の2代目の社長広岡恵三です。

広岡恵三の妻、亀子の母が、広岡浅子です。

広岡浅子は、朝ドラ「あさが来た」の主人公です。

ヴォーリズが広岡恵三の家を設計するとき、通訳したのが満喜子です。

ヴォーリズは、長年、日本語が話せなかったようです。

いつもヴォーリズと一緒にいて通訳していたのは、吉田悦蔵という人で、この人がいなければヴォーリズもこれほど活躍できなかったと思います。

Photo_2

広岡恵三の家の設計の通訳をしている間に、ヴォーリズと満喜子は親しくなり、浅子の強いすすめで結婚となりました。

しかし、華族の満喜子と外国人のヴォーリズが結婚するのは大問題で、結局、満喜子が平民になることで宮内省の許可が下りたそうです。coldsweats01

« ヴォーリズの本(1) | トップページ | 病院の検査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/65170229

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォーリズの本(2):

« ヴォーリズの本(1) | トップページ | 病院の検査 »