フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

フラワーアートカード(3)

Cimg9973
フラワーアートカードと云うものを、またもらいましたので、削ってみました。
_
上の写真の右端が、今回のカードです。
_
8月のはなは、「りんどう」と書いてあります。
Photo

2017年8月27日 (日)

クリエーターズアップデート(2台目)

Cimg9976
日曜日の午後、パソコンを覗いていますと、急に上の画面のような表示が出てきました。
「最新のWindows機能更新プログラムをご用意しました」と書いてあります。
Cimg9976_li
更新するなら「今すぐ再起動」をクリックして下さいということです。
家では、2台パソコンを使っていますが、1台は5月に手動でアップデートしました。
ボラパソ日記を調べますと、5月18日にアップデートをしたことを書いています。
2台目は、いつ更新の連絡が来るか?を知りたかったので、待っていました。
その連絡がやっと来たのです。
今は8月の末ですから、長く待っていたことになります。
Cimg9977
前回は、少し高ぶった気持ちでアップデートをしたことを覚えていますが、2回目となると何の感動もなく、淡々と作業をしました。
Cimg9985

2017年8月25日 (金)

三辻先生ラジオ出演

Photo
ボラパソがいつもお世話になっている三辻先生が昨日、ラジオに出られました。
 
FM MOOV KOBE という放送局ですが、サイマルラジオといって普通のラジオでは聞けません。
 
インターネットで聞くと聞こえますので、デジカメで録音して、YouTubeにアップしました。
 
参考に見て下さい。

2017年8月15日 (火)

東大寺の大仏さん

Photo_2

今朝、寝床の中でラジオを聞いていますと、面白い話を聞きましたので紹介します。

東大寺大仏殿では、盂蘭盆(うらぼん)の最終日、8月15日の夜、万灯供養会(まんとうくようえ)が行われると報じていました。

2500基の灯篭に、4つづつの明りが入れられて、燈明の数は1万になり、万灯というそうです。

そして、何より驚いたのは、この日は、大仏さんの顔が外から見られるということです。

Photo_3

この日だけは、大仏さんの顔の前の窓が開いて、外からお顔を拝顔できます。

外から顔を見られるなんて初めて聞きましたので、ネットで写真を探しました。

2

2017年8月14日 (月)

フラワーアートカード(2)

Cimg9950

7月5日に紹介しましたフラワーアートカードの2作目を見て下さい。

上の写真の左が前回の「ユリの花」で、右が今回の「ひまわり」です。

Photo

前回と同じ描き方で、つまようじのようなもので黒い部分を削っていきますと、美しい花が出てきます。

2017年8月10日 (木)

弁天さんの花火(2)

昨日の続きです。

弁天さんの花火を観に行ったとき、川べりで花火が始まるのを待っていると、夕闇の中、鉄橋を電車が通過していきました。

どこ行きの電車だろう・・・?

しばらくすると、花火は始まりましたが、久しぶりなのでいろいろ忘れ物がありました。

折り畳みの椅子を忘れ、虫よけスプレーも忘れたので、立ったまま蚊にかまれて、カメラを向けていました。

花火の写し方も忘れて、まずい写真になりました。

2017年8月 9日 (水)

弁天さん花火(1)

昨夜、弁天さんの花火大会があり、久しぶりに観に行きました。

デジカメで写しましたが、途中で「メモリーがなくなりました」と表示が出て、写せなくなりました。

フィナーレを写したいのに残念!

フィナーレが一番写しどころなのに・・・
困ったなぁ~

ということで、フィナーレは、スマホで写しました。

ということで、今日はスマホのまずい画面を見て下さい。

デジカメの写真は、編集して後日紹介します。

2017年8月 6日 (日)

「バベルの塔」展

Cimg9990

大阪中之島にある国立国際美術館で開催中の「バベルの塔」展を観てきました。

Cimg9971
上の写真は、美術館の入り口で、展示室は地下3階にあります。

天まで届く塔を作ろうとしたものの、神の怒りに触れて中断し、おまけに互いの言葉が通じなくなってしまったという旧約聖書の物語を、ブリューゲルという画家が描いた大作です。

Cimg9985
ウィーンの美術館にある作品(上の写真)と、

Cimg9983
ロッテルダムの美術館にある作品(上の写真)との2点のバベルの塔があるのですが、今回はロッテルダムの方が日本へ来ました。(写真は、雑誌「芸術新潮」より借りました)

Cimg9984
作品をよく見ると、蟻のような小さな人々が塔の建設工事をしています。その細かい描写には驚かされました。

Cimg9968

Cimg9969
また、日本の漫画家の大友克洋氏が、バベルの塔の内部を細かく描いた作品も展示してありました。こちらもすごい作品です。

Cimg9986
ガラス玉の中に入ったバベルの塔のおみやげを買って帰りました。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »