フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »

2017年4月23日 - 2017年4月29日

2017年4月29日 (土)

法華口駅(1)

Cimg9795
図書館で上の写真のような「民鉄駅物語」という本を借りてきました。

著者は、日本全国津々浦々、400余の駅に途中下車しました。

上の本は、その「西日本編」です。

この本には、162の駅が紹介されていますが、その中で北条鉄道の「法華口駅」が面白かったので紹介します。

是非行ってみたい駅です。

北条鉄道というのは、兵庫県の加古川の近くの「粟生駅」から「北条駅」までの13.6kmの短い路線です。

著者は、どの駅で降りようかなぁ~と迷ったので、この電車の女性運転士に聞いてみました。

女性運転士「おいしいパンのある法華口駅はいかがですか?」

Photo
その路線の中ほどに「法華口駅」があります。(上の写真)

駅舎の中に、パン工房があって、パンを焼いて販売しています。

この駅には、そのほかいろいろ紹介したいことがありますので後日に続きます。

2017年4月28日 (金)

鉄腕アトム(続)

Cimg9778

一昨日の鉄腕アトムの続きです。

週刊誌(?)の創刊号には、3つの付録が付いています。

1つ目は、上の写真のようなアトムの等身大の設計図です。

上の写真は、設計図のおもて面で、アトムの内部がわかるようにCGで描かれています。

設計図の裏面は、全部の部品がわかるように透視して描かれた設計図です。

Cimg9781
2つ目の付録は、上の写真の左のDVDです。

このDVDには、「アトム誕生」という昔(1963年版と1980年版)のアニメが入っています。

上の写真の右の付録は、「ビスケース」です。
これからロボットを組み立てていくのにいろいろのビスがついていますが、それらを失わないようにこのケースの中に入れます。

Cimg9783
上の写真は、創刊号の部品で、アトムの顔ですが、まだ目や口など何も書いてありません。

上の写真は、私がペンで適当に描きました。coldsweats01

2017年4月27日 (木)

病院の診察

Cimg9785

1週間前に受けた検査結果が出ましたので、今日は先生の診察を受ける日です。

先生の診断では、コレストロールが少し高いので食事に気を付けて下さいと言われました。think

病院の受付で、肺炎球菌の予防注射の予約をしようとしましたが、注射の日は月曜と水曜ということなので、家族の病院の日と重なるのでとりあえず申し込みしませんでした。

上の写真は、病院の7階から阿武山を写しました。
山が笑っているようでした。coldsweats01

Cimg9786
上は、阿武山の地震観測所です。

Cimg9788
上は、かってクレーンが林立していた物流センターです。

Cimg9789
上のフジテックの建物の向こう側にJRの新駅ができます。

Cimg9790
遠くの方に、万博の観覧車がかすんで見えました。

Cimg9791
家並みのあちこちに新緑が頭を出していました。

2017年4月26日 (水)

鉄腕アトム

Cimg9777

本屋さんで「鉄腕アトムを作ろう!」という週刊誌(?)の創刊号を買いました。

二足歩行するアトムのロボットを組み立てる部品が入っています。

このロボットは、人工頭脳(AI)を持っていて、会話ができます。

家族の顔を、12人まで認識できます。

その他、いろいろの機能があります。

Cimg9780

例えば、遊びに来たママ友の年齢をあてるゲームもします。

おじいちゃんは、最近のヒット曲や流行のギャグなど孫との会話でわからなかった言葉をアトムにこっそり教えてもらえます。

この週刊誌は、全部で70号発行されて、毎週部品を買って、アトムが完成するのは来年の9月です。

すごく精密なロボットなので、こまかい作業が多く、私の年齢での組み立ては無理かなぁ~think

3Dプリンターのときも創刊号だけ買って組み立てはあきらめましたが、今回もそのケースになりそうです。think

2017年4月25日 (火)

不思議な建物

Cimg9775

図書館で「日本の不思議な建物 101」という本を借りてきました。

外観の変わった形の建築物を101個集めた写真集です。

建物の設計をする時、いろいろ考えて作りますので、変わった形のものが出来ます。

この本は、それらの変わった建物を次の10項目に分類しています。

 ・ざわざわ
 ・飛び出し過ぎ!
 ・カラフル
 ・うねうね
 ・ガタガタ
 ・ふわふわ
 ・●、■、▲
 ・パキパキ
 ・そびえる
 ・エクストリーム

Cimg9774
上の写真は、明治百年記念展望台で「ざわざわ」の建物です。

Cimg9776
上の写真は、「そびえる」の建物です。
左は、横浜薬科大学図書館棟
右は、第三スカイビル です。

本の表紙の写真は、八王子セミナーハウス本館です。

2017年4月24日 (月)

ヴォーリズの本(完)

Photo

ヴォーリズの本の紹介の最終です。

第八章 召天

昭和20年8月 ヴォーリズは、軽井沢で終戦の玉音放送を聴きます。

「ありがとう、ありがとう」とヴォーリズの口から出ます。誰に対する感謝なのかヴォーリズ自身わかりませんでした。

その3週間後の9月6日、ヴォーリズ家に初老の男が来て「あなたはすぐ横浜のGHQへ行ってマッカーサー元帥に 《天皇陛下は軍国主義者でなく、すすんで戦争を主導したものでない、重い処分に値しない》 と伝えてほしい」と云いました。

「なぜそんな重大な仕事をなぜ私に」とヴォーリズの声はふるえました。

男は、近衛文麿公の依頼だと答えました。

この頃、ヴォーリズの体は大変悪くなっていましたが、横浜へ行きました。

マッカーサーには会えませんでしたが、軍曹に会って伝えました。

その後、ヴォーリズは軽井沢から近江八幡へ帰りました。

昭和22年6月10日、天皇が京都御所に滞在するのでヴォーリズに会いたいとの連絡が来ました。

外人を御所の中に入れることは出来ないということで、ヴォーリズは庭で天皇に会いました。

天皇はヴォーリズに「いろいろありがとう」と云った後、会話はとぎれて、ヴォーリズもどうしたらいいかわからない。わからないまま、唇を動かしていろいろ話をしました。

天皇「あなたは橋ですね」

ヴォーリズ「橋?」

天皇「日本とアメリカをむすぶ橋」

ヴォーリズ「ちがいます」

天皇「え?」

ヴォーリズ「橋ではありません。私は建築家ですから双方に大きな屋根をかけたのです」

Cimg9750
この本の「屋根をかける人」の意味がやっとわかりました。

昭和39(1964)年5月7日 83才 ヴォーリズは召天しました。

一番上の写真は、病床にあるヴォーリズを見舞われる三笠宮殿下です。天皇とヴォーリズの写真を探しましたが、さすがに見つかりませんでした think 
写真の中央は、満喜子夫人です)

2017年4月23日 (日)

日曜散歩~八重桜

Cimg9760

快晴の気持ちのいい朝、日曜散歩に出かけました。

Cimg9756

Cimg9757
河川敷に到着して、定点観測のところの桜を見ますと、すっかり葉桜になっていました。

Cimg9764

Cimg9765
さみしい散歩になるのかなぁ~と思っていましたところ、上流へ行きますと八重桜が満開です。

Cimg9766
これほどあちこちに八重桜があるとは驚きました。

Cimg9763
河川敷を歩いていますと、汗がにじんでくる程の暖かさですが、上流方向から吹いてくる風は冷たくて変な気分です。

« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »