フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 認知機能検査結果 | トップページ | 小林清親の本 »

2018年6月12日 (火)

安治の本

Cimg0017

井上安治という画家が、古い東京の風景を描いて残しているということをテレビで放送していましたので、図書館で安治の本を探しましたが、見つかりませんでした。

「YASUJI東京」という杉浦日向子さんの漫画の本が見つかりましたので、予約して借りました。(上の画像)

30年前に発行された古い本です。
Cimg0018

東京の変貌ぶりに驚いた作者が、「明治維新、関東大震災、敗戦、東京オリンピック 次は何で変わるのだろう?」と30年前に描いていることに驚きました。

井上安治は、明治11年に小林清親に入門し、明治15年~20年の間に130数枚の東京名所絵を描いています。

Cimg0019

上の画像の上側が、小林清親の絵で、下側が井上安治の絵です。
同じ場所を描いているのですが、これだけの違いがあると杉浦さんは説明しています。

« 認知機能検査結果 | トップページ | 小林清親の本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/66821797

この記事へのトラックバック一覧です: 安治の本:

« 認知機能検査結果 | トップページ | 小林清親の本 »