フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 安治の本 | トップページ | メンテナンス »

2018年6月13日 (水)

小林清親の本

Cimg0023

昨日紹介しました井上安治の師匠の小林清親(きよちか)の本が図書館にありましたので借りてきました。

小林清親は、弘化4年(1847年)に、江戸本所に生まれ、大正4年(1915年)に亡くなりました。

清親の絵は、夜の闇に浮かぶ光、水面に映る影、地面に落ちる光など、光の存在を意識することで風景の美しさを際立たせています。
なので、清親の作品は「光線画」と呼ばれています。
Cimg0021

上の画像は、清親の「御茶水蛍」(お茶の水 蛍)です。
夜の暗い闇の中、神田川に屋形船が浮かんでいて、黄色の蛍の光がいくつも見えます。

« 安治の本 | トップページ | メンテナンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/66825270

この記事へのトラックバック一覧です: 小林清親の本:

« 安治の本 | トップページ | メンテナンス »