フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 茨木市の70年 | トップページ | 訂正とお詫び »

2018年7月 5日 (木)

「巨匠の失敗作」

Cimg0154

図書館で、「巨匠の失敗作」という本を借りてきました。

巨匠と言われる人の代表作は、本当に「傑作」なのか?それとも「失敗作」なのか?
いろんな評論家の意見を集めて、なんとなく失敗作だよと表現している本です。

例えば
ダ・ビンチの「最後の晩餐」
ミケランジェロの「ダヴィデ像」

フェルメールの「真珠の首飾りの少女」

・・・等々 15人の巨匠が出てきます。

中でも面白かったのは、岡本太郎と「太陽の塔」でした。

ある評論家の話では
「岡本太郎は、技術的にそんなに絵がうまい人ではないです。だって赤青黄緑の四つしか使っていませんから、誰が見ても繰り返しだし、気が遠くなるぐらい凡庸ですよ。」
というような評論家の話が続きます。
でも、「失敗作だ!」とは書いてないところが悲しい本です。coldsweats01

« 茨木市の70年 | トップページ | 訂正とお詫び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/66903234

この記事へのトラックバック一覧です: 「巨匠の失敗作」:

« 茨木市の70年 | トップページ | 訂正とお詫び »