フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

鳥居本駅スケッチ

Photo

鳥居本駅のスケッチを描く練習をしました。

長い間、スケッチを描いていませんでしたので、練習です。

ペンタブレットを長い間使っていませんので、うまく線が描けません。

新しいペンタブレットを買おうかなぁ~と思いましたが、今後、それほどスケッチを描くつもりはありませんので、古いペンタブレットをだましだまし使おうと思います。

上のスケッチは、練習用で、本番はもう少しいい絵を描きたと思っています。

2018年10月30日 (火)

鳥居本駅見学(7)

Photo
鳥居本駅を見学した後、帰り道の話のです。

Cimg0565
1時間に1本の電車を待って、米原まで乗り、JRに乗って帰りました。
上の写真は、鳥居本駅で乗った米原行きの電車です。

Cimg0566

Cimg0567
途中に「フジテック駅」がありました。
茨木にあったエレベーター塔は壊されましたが、こちらには高い塔がありました。

Photo_2
米原駅で、新快速電車に乗り換えました。
新快速は、車両を連結してから発車しますということでしたので、連結作業を見てから乗りました。

鉄ちゃんは、こんなつまらないことでも面白いのです。

2018年10月29日 (月)

秋の夕暮れ

Cimg0104

昨日の夕方、雨戸を閉めるとき、遠くの景色を見ていると、なんとなく物悲しい気分になりました。

「秋の夕暮れ・・・」と思いましたが、それ以上の言葉は出てきませんでした。

Cimg0105

気になるので、調べてみますと、「秋の夕暮れ」の歌はたくさんありますが、特に有名なのは「三夕(さんせき)の歌」といって、次の三つを名句というそうです。

1.さびしさは その色ともなかりけり 槙(まき)立つ山の秋の夕暮れ (寂蓮)

2.心なき身にも あはれは知られけり しぎ立つ沢の秋の夕暮れ (西行)

3.見渡せば 花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋(ともや)の秋の夕暮れ (定家)

どの歌も、三句目を「けり」で切り、五句目を「秋の夕暮れ」で結んでいるのが特徴だそうです。

私の迷句
雨戸を閉め 近所の家を見渡せけり 物悲しい秋の夕暮れ

写真は、昔に写した写真の中から、秋らしいものを選びました。
・・・が、いいものが見つかりませんでした。

2018年10月28日 (日)

日曜散歩~秋晴れ

Cimg0590

「文句あるか!?」
「ありません」

今朝は、文句のない大快晴、大秋晴れです。


Cimg0591





川面に、雲一つない青空が映っています。
Cimg0589
 





対岸では、子供たちが楽しそうです。
Cimg0592





先週は見なかった白さぎ一家が、今朝はいました。
 
Cimg0596
アーチ橋の向こう側に、生駒山が同じ形で見えました。
Cimg0588
マンション工事の定点観測の写真です。

今日の散歩の歩数は、12,013歩でした。
 
 
 
 

2018年10月27日 (土)

鳥居本駅見学(6)

Photo

昨日の脇本陣跡の説明板の続きです。

上の地図は、鳥居本宿をわかりやすく書いた地図です。

「鳥居本」という名前の由来は、多賀神社の一の鳥居(一番目の鳥居)が、この地にあったことからこの名前になったそうです。

説明板に書いてある上田道三という人は、彦根市出身の画家(1908~1984)で、古い町屋などの絵を残しておられる人です。

Photo_2
上の絵は、上田道三氏の書かれた「高橋家」です。
Photo_3

Photo_4
上の写真は、問屋をしておられた当時の「高橋家」です。

2018年10月26日 (金)

鳥居本駅見学(5)

Cimg0555

鳥居本駅を見学した後、近所をブラブラして、「脇本陣・問屋跡」という説明板に出会った話の続きです。

上の写真の説明板の文字が読みにくいので、下に書き写します。
「鳥居本宿には、脇本陣が二件ありましたが、本陣前の脇本陣は早くに消滅し、問屋を兼ねた高橋家のようすは、上田道三氏の絵画に残されています。それによると、門口のうち三分の一ほどに塀があり、その中央に棟門、脇本陣の施設で、奥には大名の寝室がありました。そして屋敷の南半分が人馬継立を行う施設である問屋場です。
人馬継立とは、当時の輸送システムで、中山道では宿ごとに五十人の人足と五十疋の馬を常備するよう定められていて、次の宿まで常備した人足や馬を使って荷物を運んでいました」

と書いてあります。

Cimg0556
ここに書いてある高橋家は、すぐ近くにありましたが、上の写真のように新しく建て替えられていました。

上田道三氏のことや、氏の絵画については明日紹介します。
「脇本陣」というのは、本陣の予備的な施設のことです。
本陣だけでは泊まり切れない大きな藩や藩同士が鉢合わせになった場合に格式が低い藩の宿として利用されました。

本陣については、、茨木に「椿の本陣(郡山宿本陣)」がありましたので、わかっていましたが「脇本陣」は初めて聞く言葉でした。

2018年10月25日 (木)

旅ラジ(続)

Cimg0587

三日前、月曜日のブログでお知らせしました「旅ラジ」の公開放送が昨日ありました。

私は、昨日、午前中用事があって外出していまして、放送時間までに帰る予定でしたが、帰れなくて、放送を聞くことができませんでした。

なんとか聞きたいなぁ~と思って、調べますと、NHKのアプリ「らじるらじる」で「聴き逃し」のボタンがあることがわかりました。

タブレットやスマホには、外でもラジオが聞けるように「らじるらじる」と「radiko」のアプリは入れてますので、早速、タブレットを開いて「らじるらじる」を開きました。(上の写真)

Cimg0585
「らじるらじる」の最初の画面に、「聴き逃し」の大きなボタンがありました。(上の写真)

Cimg0586
次に、「大阪府茨木市」をタップしますと、公開放送が流れてきました。(上の写真)

スマホやタブレットでなくても、パソコンでも「らじるらじる」で検索し、「聴き逃し」>「旅ラジ」>「大阪府茨木市」と進みますと、公開放送が聞けます。

茨木市の前日は、高槻市から放送していますので、ついでに聴いて見て下さい。

2018年10月24日 (水)

鳥居本駅見学(4)

Cimg0553

鳥居本駅を見学したときの話の続きです。

じっくり見学して、たくさんの写真を撮りましたが、小さな駅ですから10分ほどで終わりました。

しかし、帰りの電車は1時間に1本ですから、50分待ちです。

田舎の駅ですから、近くに喫茶店もなにもありません。
しかたなく、駅の近くをブラブラ歩きました。

しばらく歩きますと、上の写真のような立て札が立っていました。
「江戸から六十三番目 とりいもと宿
 江戸へ百十八里・京へ十八里」

なんだろう?

Cimg0554
しばらく歩きますと、
「中山道 鳥居本宿 脇本陣跡」という古い立て札の上に説明板がありました。

Cimg0555
これが説明板です。

「脇本陣・問屋跡」という説明板です。

ビックリ!
この道が中山道(なかせんどう)とは!!
そして、ここに脇本陣があったとは!!

説明板の内容や脇本陣とは、明日詳しく紹介します。

2018年10月23日 (火)

鳥居本駅見学(3)

Photo
先日、鳥居本駅の見学に行ったときの道中の話です。

まず、JRで彦根駅まで行き、そこで近江鉄道に乗り換えました。

Cimg0528
上の写真は、彦根駅から見た彦根城です。

Cimg0530

Cimg0529
近江鉄道の彦根駅に行き、時刻表を見ますと、1時間に1本しかありません。

Cimg0531
彦根駅は、JRと近江鉄道共存の構内です。

Cimg0532

Cimg0533

Cimg0534
近江鉄道の前面から見た線路です。
草がぼうぼうと生えている中を走ります。

Cimg0535
彦根から1駅目が「鳥居本駅」です。
右手に駅舎が見えてきました。

Cimg0541
駅前の説明板です。

2018年10月22日 (月)

旅ラジ

Photo

FaceBookを見ていますと、昔々に卒業した高校の同窓会の投稿が載っていました。(上の画像)

NHKの「旅ラジ!」という番組で、高校の正門前から生放送があるそうです。

「旅ラジ!」というのは、「90ちゃん号」というイベントカーが、全国を回って、地方のいろいろの話題を紹介する番組です。

私も、ときどき、この番組が流れてきたとき聞いています。

地方の農産物や魚などの名産品の紹介が多いのですが、今回は、高校の卒業生が映画を作った話が紹介されるそうです。

明後日の昼、時間のある方は聴いて下さい。

2018年10月21日 (日)

日曜散歩~秋晴れ

Cimg0577

これ以上の晴天はないというほどの大晴天です。

朝は、少し寒くて厚着して出かけましたが、早々に1枚脱ぎました。

今までは、日影を歩くようにしていましたが、今朝は日当たりの良いところを歩きました。
季節のうつろいを感じます。

Cimg0578
いい気候なので、河川敷も多くの人が歩いています。

Cimg0579

Cimg0581
先週は、10羽の家族が一緒だったのに、今朝は1羽だけでさみしそうです。

Cimg0583
あまりのいい天気なので、川面がキラキラ輝いています。

Cimg0576
マンション工事の定点観測の写真です。
マンションは、少しづつ高くなっています。
今日の散歩の歩数は、12,123歩でした。

2018年10月20日 (土)

古い茨木駅

Cimg0574

図書館で上の写真の本を借りてきました。

この本を読んでいてビックリすることがありましたので紹介します。

Photo
上の写真は、昔のJR茨木駅です。
昭和32(1957)年に写された写真です。
ビックリしたのは、この写真の説明に「モダニズムの駅舎で、ギャンブレル(駒形切妻屋根)といわれる美しい様式だった」と書かれていることです。
一昨日見に行った鳥居本駅の屋根がギャンブレル屋根だったので、偶然とは言え又またギャンブレルという言葉が出てきて驚きました。

現在の茨木駅は、新しい建物に変わっていますが、古い駅舎は子供のころから見ていますので、よく覚えています。
でも、この駅舎がギャンブレルとは知りませんでした。

2018年10月19日 (金)

鳥居本駅見学(2)

Cimg0540

鳥居本駅を見学した話の続きです。
この駅は、屋根の形に特徴があります。

Photo
屋根の途中で折れていて、これを「ギャンブレル屋根」といいますが、この駅の屋根はギャンブレル屋根の妻側を寄棟にして、マンサード風の屋根になっています。

Cimg0543
「ハンマービーム・トラス」という木造トラス構造で、屋根を支えています。

Cimg0560
壁から突き出した短いビーム(梁)の上に柱を載せた構造で、長い梁を使わずに柱のない大空間が作り出せます。

昭和6年に建てられた古い駅舎に、こんな技術が使われていたことに驚きました。

2018年10月18日 (木)

鳥居本駅見学(1)

Cimg0538

一昨日紹介しました「鳥居本駅」を見に行ってきました。

Cimg0539
先程、帰ってきましたが、写真が整理できていませんので、とりあえず、3枚だけ見て下さい。

Cimg0542
一昨日話しましたように、屋根の形が独特で、内部の構造をじっくりと見てきました。

2018年10月17日 (水)

80円 安っ!!

Cimg0525

缶コーヒーなどが、80円の自動販売機がありました。

時々、100円の自動販売機を見ることがあリますが、80円は初めて見ます。

Cimg05242
安いのも驚きの自動販売機ですが、「80yen 安っ!!」の表示には思わず笑ってしまいました。

Cimg0526
安いし面白い自動販売機です。
こんな自動販売機が増えるといいのですが・・・

面白っ!!

2018年10月16日 (火)

鳥居本駅

Cimg0520

鉄道の雑誌を見ていますと、大変興味ある記事が載っていましたので紹介します。

上の写真のように、「木造駅舎の証言」というシリーズの記事で、今月は近江鉄道の「鳥居本(とりいもと)駅」でした。

昭和6年、彦根~米原間の開通にあわせて建てられた駅舎で、独特の屋根形状で、煙突や縦長の半円形の窓などが魅力的で、ヨーロッパの田園住宅を思わせる駅舎です。

Cimg0521
内部は上の写真のように、「ハンマービーム・トラス」という木造トラス構造で屋根を支えています。

Photo
これはどうしても見に行かなければならない駅だと思って、路線図を調べました。

2018年10月15日 (月)

iOS12

Cimg0504
本屋さんを覗くと、上の写真のような本が並んでいました。
今まで見なかったので、新しく発行されたようです。

iCloudのことをもっと知りたいので、この本を買いました。

Cimg0517
最初に、「iOS12はここが変わった!」という記事が載っていて、大変参考になりました。

iOS12というのは、iPhoneやiPadの最新のOS(基本ソフト)です。
私のiPhoneやiPadも、先日iOS12にアップグレードしたところですので、ありがたい記事です。

Cimg0516
「写真」アプリに「For You」タブが新設されたと書いてありました。
これによって、写真の共有がしやすくなったそうです。

2018年10月14日 (日)

日曜散歩~白さぎ一家

Cimg0506

雲は多いですが快晴の朝、日曜散歩に出かけました。

Cimg0507
数日前から、寒くなってきましたが、歩くと暑くなってくるので、散歩は軽装で出かけました。
暑くもなく寒くもなく絶好の散歩日和です。

Cimg0508
河川に白さぎが多くいました。
いつも1羽か2羽なので、こんなにたくさんかたまっているのは珍しいです。

Cimg0509_2
よく見ると、2羽の親と8羽の子供の一家です。

Cimg0514
今朝は、阿武山の地震観測所がはっきり見えました。
Cimg0505
マンション工事の定点観測の写真です。

今日の散歩の歩数は、12,115歩でした。

2018年10月13日 (土)

ペインツチェイナー(3)

Photo

昨日のラフ画「わしの過去の失敗を・・・」を、ペインツチェイナーで色付けしました。(上の画像)

AIが、自動で色付けをします。
AIでも、そんなにうまく色付けできませんので、色は自由に変更できます。

Photo_2
上の画像は、私が色付けしたものですが、なかなかうまく色付けできませんでした。

いろいろやっていくうちに、うまくいくのでは・・・と思っています。

それにしても、面白いサイトです。

2018年10月12日 (金)

ペインツチェイナー(2)

Photo

昨日紹介しましたサイト「ペインツチェイナー」が面白いので続けます。

ペインツチェイナーに入れる面白いラフ画をパソコンの中で探しますと、上の画像が出てきました。

面白い絵なのですが、意味が分からない人が多いと思います。

「Ctrl+Z」というのは、「Ctrl」キーと「Z」キーを同時に押すことで、これをショートカットキーと言って、このキーを押すと、一つ前に行った操作が元に戻せます。

例えば、ワードで文字入力をしていて、入力した文字を間違って消してしまったとき、このショートカットキーを押しますと、消した文字が元通りに戻ります。

上の絵は、このショートカットキーで、過去の失敗が消せたらいいのに・・・と言っています。

そのほかのショートカットキーも覚えると大変効率が上がります。

2018年10月11日 (木)

ペインツチェイナー(1)

Photo

大まかに描いたスケッチ画を、線画にして、色付けをしてくれるサイトがあります。

サイト名は、ペインツチェイナーと言います。

まず、ラフ画をサイトにアップします。

Photo_2
上のようなラフ画を描きましたので、これをアップしました。

Photo_3
上の画像の左側がラフ画で、右がAI(人工知能)が色付けしたものです。

色は、自分好みのものにいろいろ変更できます。

2018年10月10日 (水)

一番美しい劇場

Cimg0500

図書館へ行くと、「芸術の秋」という展示があって、芸術関係の本が並んでいました。

展示中のどの本も貸し出しできますと書いてありましたので、「世界で一番美しい劇場」といいう本を借りてきました。(上の写真)

世界中のオペラハウス、劇場、コンサートホールが、50か所ほど載っていました。

一番美しい・・・という表紙でしたので、1つだけかと思いましたが、多く載っていたので驚きました。

でも、どの劇場も驚くほど絢爛豪華で美しい劇場です。

Cimg0501
上の写真は、「ボリショイ劇場」(ロシア、モスクワ)です。

Cimg0502
上の写真は、「シドニー・オペラハウス」です。
20世紀を代表する名建築と書いてあります。

Cimg0503
上の写真は、「シドニー・オペラハウス」の内部です。
内部は、木材をふんだんに使った空間が広がっているそうです。

2018年10月 9日 (火)

深夜徘徊

Photo
パソコン雑誌を読んでいると、へぇ~と驚く記事が載っていましたので紹介します。

一緒に深夜徘徊してくれる人を探してくれるサイトがあるのです。ビックリ!

昼はにぎやかな大通りや公園が、深夜には暗く静まり返って、別の顔を見せています。
その魅力に気付いて、深夜徘徊する人が多いそうです。

でも、いつも一人で歩くのは味気ないので、誰かと一緒に深夜歩きたいが相手が見つからない人の希望をかなえてくれるのが、「深夜徘徊ドットマッチ」です。

このサイトは、完全に無料で使うことができます。

興味のある方は、こちら を見て下さい。

2018年10月 8日 (月)

電源オプション

Photo

パソコン雑誌を読んでいると、いいことが書いてありましたので紹介します。

パソコンの能力は、設定により制限されているものがあります。

特にCPUは、最小の稼働率が「5%」と低く設定されいますので、「25~50%」に上げておくといいそうです。

そのやり方は
「コントロールパネル」から「電源オプション」を開きます。
コントロールパネルの開き方がわからない場合は、コルタナで検索してください。
電源オプションの開き方がわからないときは、コントロールパネルの検索欄から見つけます。

Photo_2
次に「プラン設定の変更」を選択します。

Photo_3

「最小のプロセッサの状態」を「25~50%」に変更します。
私は、「25%」にしました。

これで、パソコンの能力は上がったはずです・・・

2018年10月 7日 (日)

日曜散歩~夏

Cimg0490

秋から夏に戻った暑い暑い朝、日曜散歩に出かけました。

台風の影響で気温が上がり、汗だくだくの散歩となりました。

Cimg0493
上流方向の景色です。

Cimg0494
下流方向の景色です。
Cimg0498
シラサギが、対岸の柵の上で休憩中です。

Cimg0499
こちらのアオサギは、片足で立っています。
上に折りたたんだ片足が見えています。

Cimg0489
マンション工事の定点観測の写真です。

今日の散歩の歩数は、12,464歩でした。

2018年10月 6日 (土)

ストレージセンサー

Photo

パソコン雑誌を読んでいますと、へぇ~とためになることが書いてありましたので紹介します。

「ストレージセンサー」って知っていますか?

「ストレージセンサー」というのは、ディスク内をスキャンして不要なファイルを検出し、自動的に削除してくれる機能のことです。

Windowsには、この機能が備わっていますので、「オン」にしておきますと、不要なファイルを自動的に削除してくれます。

ストレージを「オン」にする方法は
スタートボタン(Windowsボタン)>「設定」(歯車のアイコン)>「システム」>「ストレージ」>「ストレージセンサー」を「ON」にします。

2018年10月 5日 (金)

安家川橋梁(2)

Photo_2

昨日の安家川橋梁の話の続きです。

Cimg0487
ハウトラスというのは、トラスの斜材が「ハ」の字の形に配置されているのが特徴で、発明者のアメリカの技術者ウィリアム・ハウの名前にちなんでいます。

Cimg0488
トラスのコンクリート部材は、茨城県のコンクリート工場で作られ、高圧蒸気養生が行われた後、貨車またはトレーラーによって現場に運搬され、川床に設けた製作ヤードで組み立てられました。(上の写真)

トラスの架設方法は、いろいろの方法が検討された結果、単純で精度の高い「総足場式引き出し工法が用いられました。

1970年代に、当時の技術を結集して、この橋梁が作られたことに驚きました。

2018年10月 4日 (木)

安家川橋梁(1)

Cimg0449

鉄道雑誌を読んでいますと、すごく驚く記事がありましたので紹介します。

上の画像のように「陸中海岸を跨ぐハウトラス」-三陸鉄道北リアス線・安家川(あっかがわ)橋梁ーという記事です。

Photo
三陸鉄道の北リアス線は、数年前に乗りに行きましたので、この安家川橋梁はその時通りました。

普通の橋梁は、鉄骨で作った「鉄橋」なのですが、この安家川橋梁は、海岸に近いので、鉄橋は錆びやすいため、コンクリート橋が望ましいとされ、いろいろの形状のコンクリート橋が検討された結果、写真のような形のハウトラスとなりました。

私が驚いたのは、この橋梁ができたのは、昭和50(1975)年です。
この当時の最先端の土木技術で作られた橋梁なのです。

もう少し詳しい話は明日に続きます。



2018年10月 3日 (水)

Windowsの本

Cimg0485

図書館で、Windowsの本を2冊借りてきました。(上の写真)

今さら、どうして?と思われるかもしれませんが、Windowsの標準アプリの「フォト」の使い方を知りたくて、この本を借りてきました。

今まで、Googleフォトを使っていましたが、Windowsフォトも同じようなので、こちらに変えようと思いましたが、「人物」の表示がうまくいきません。

Googleフォトは、自動で検索して、人物を表示してくれましたが、Windowsフォトはなぜか?うまくいきません。

Cimg0483
それで、分厚い本を借りてきて読みました。

・・・が、残念なことに、どちらの本にも、フォトについては詳しく書いてありませんでした。

ということで、フォトについては、まだ勉強中です。

2018年10月 2日 (火)

目薬

Photo

8月に白内障の手術を受けてから、毎日、朝昼晩と3回目薬をさすように指示されています。

しかも、目薬は3種類あって、5分間隔でさすように言われています。

毎日3回というのは、なかなかの負担がかかります。

1つ目の目薬をさしてから、5分あけるのも、また面倒なことです。

5分の間、本を読んだり、タブレットを見たりしています。
その時は、老眼鏡をかけていますので、目薬をさすときは眼鏡をはずします。

ところが・・・眼鏡をはずすのを忘れて目薬をさしてしまったのです!

こんな面白いことは残しておこうとマンガを描きました。

2018年10月 1日 (月)

台風一過

Inkedcimg0482_li

台風24号は、超大型と報道されていて、心配していましたが、こちらの方には大きな被害を与えることなく通り過ぎて行き、一安心です。

みなさんの方は、いかがでしたでしょうか?
お見舞い申し上げます。

昨日、NHKラジオを聞いていますと、「NHKニュース・防災」で検索して、アプリをスマホに入れて下さいと盛んに言っていました。

早速、スマホとタブレットに、そのアプリを入れました。(画像はタブレットに入れたアプリです)

Cimg0478

Cimg0479

Cimg0480

Cimg0481


アプリを開きますと、画面の下に「ニュース」「天気予報」「データマップ」「災害情報」「ライブ」のタグがあって、詳しい情報がすぐ見られるようになっています。

便利なアプリですが、このアプリがあまり必要にならない方がいいのですが・・・

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »