フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

病院通い

Img_0413

今日は、高血圧症の診察で総合病院へ行った後、目の診察で眼科へ行き、そのあと薬屋さんへ行きました。

あいにく小雨が降っていますが、自転車でも行けそうな雨なので自転車で出かけました。
上の写真は、病院の7階から眺めましたが、いつも見える北摂の山並みが全く見えません。

Cimg0735
7階のラウンジで、コーヒーを飲んでいますと、マスクの自動販売機があるのに気が付きました。

Cimg0736
どんなマスクが出てくるのだろう・・・?と100円玉を入れますと、マスクが2つ入った箱が出てきました。

高血圧の先生も、眼の先生も親切に熱心に診察していただき、雨の中、明るい気持ちで帰りました。

2019年2月23日 (土)

フェルメール

Cimg0744

美術雑誌を見ていると面白い絵がありましたので紹介します。
この雑誌の特集は、「フェルメールの作品」です。

上の絵は、フェルメールの有名な「牛乳を注ぐ女」です。

Cimg0743
この有名な絵を上の絵のようにパロディ風に描いた絵がありました。
「カップラーメンにお湯を注ぐ女」です。
Cimg0742
この絵を見て驚く少年も描いてありました。

2019年2月21日 (木)

ザゼンソウ

Photo

夕方、ラジオを聞いていますと、滋賀県高島市から中継があって、「ザゼンソウ」(上の写真)の話が面白かったので紹介します。
冬に雪の中で咲く花なのですが、今年は雪が降らないので、雪のないところに咲いているそうです。

面白かったというのは、花の真ん中の黄色い部分が「花」なのですが、この部分が発熱するそうで、雪の中では、この花のところだけ雪がとけるそうです。

雪の中で咲く花が、その存在を示すため雪をとかせるとは驚きました。

Photo_2

2019年2月20日 (水)

スーパームーン(続)

Photo

昨夜のスーパームーンを見た話です。???
あいにくの雨天でしたが、気象予報士の話では、関西地区でも、時おり雲がとぎれてスーパームーンが見えるかもしれないという話でしたので、昨夜は何度も雨戸を開けて空を眺めていましたが、空一面、白い雲におおわれていて、まったくお月さんは見えませんでした。
今朝、ラジオを聞いていると、気象予報士の人が、「昨夜は、お月さんが見えなくてすみませんでした」とあやまっておられました。
予報外れでした。

そこで昨夜は、iPadに入れている「星座表」というアプリを開きました。(上の画像の黄色の丸)

5
「しし座」の中にお月さんが見えました。(上の画像の黄色の矢印)

Photo_2
拡大しますと、「スーパームーン」が見えました。

2019年2月19日 (火)

スーパームーン

2

今夜は、満月です。
しかも、お月さんが大きく見えるスーパームーンです。
しかし、残念ながら雨天で、お月さんが見えません。

左のサイドバーの「お月さん」で、辛抱して下さい。

2019年2月17日 (日)

日曜散歩~曇天

Cimg0723

曇天の朝、日曜散歩に出かけました。

寒さを覚悟していましたが、歩いているとポカポカとしてきて、汗がにじんでくるほどでした。

Cimg0724

Cimg0725

Cimg0727
スイスイと泳いでいるカモ、陸に上がって朝ごはんを食べているカモ、何かをにらんでいるアオサギなどがいました。

Cimg0714
堤防には、野生のスイセンが咲き誇っています。

Cimg0722
マンション工事の定点観測の写真です。
今朝の散歩の歩数は、13,131歩 でした。

2019年2月16日 (土)

お詫び

Cimg0715
「ボラパソ日記」を長い間、休んでいて申し訳ありません。

左眼の調子が悪くなって、パソコンの画面を長い間見つめていることができません。

眼科に通って、だんだん良くなってきましたが、不便な毎日を過ごしています。

Cimg0716

ところで、現在、高槻ボラパソで使っているグループウェアのサービスが終了しますので、新しいグループウエアに乗り換えることになり、その説明会が今日行われますので、久々にボラパソに出かけました。(上の写真は、その様子です)

「ボラパソ日記」を見ている人々から「長い間休んでいますね」「体はどうですか?」といろいろ聞かれて、やはりブログではっきり書かないといけないなぁ~と思っています。
ということで、かすんでいる眼を開いて書いています。


今後は、2~3日に一度のペースで書いていこうと思っていますが・・・

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »