フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

年賀状

Photo_20191130130601

年賀状をボチボチ作らないといけないのですが、スケッチがうまく出来なくて、困っています。

とりあえず、前に描いた薬師寺のスケッチに色を付けてごまかそうと思っています。

上のスケッチがそのごまかしスケッチです。😃

2019年11月29日 (金)

年賀状

Cimg1255

家族がスーパーで買い物中、スーパーの中をウロウロしていますと、年賀状印刷のパンフレットが置いてありました。

年賀状の参考にしようとパンフレットを貰って、コーヒーコーナーで読みました。

Cimg1256
このパンフレットを読んで、驚きました!
インターネットで年賀状印刷を注文する手順がマンガでわかりやすく説明してあります。

例えば、インターネットで注文して、名前の文字が間違っていた時、連絡すると、直して再印刷してくれることがわかりやすくマンガで描いてあります。

例として、名前の「太朗」が「太郎」になっていた場合のマンガが描いてありました。
こんな間違いは多くあるでしょうね。

それにしても、よくわかるマンガの説明には感心しました。

2019年11月28日 (木)

病院の診察

Cimg1257

3ヶ月ぶりに先生の診察を受ける日です。

先週の血液検査の結果を見て、先生が診察されますが、血液検査は特に問題はないようです。

しかし、血圧が相変わらず高いので、薬を1種類増やされたのですが、それを時々飲み忘れていますので、もう少し様子を見ましょうということで、1ヶ月後にもう一度診察を受けることになりました。

上の写真は、病院の7階から写しましたが、今朝は大曇天で、まだ夜が明けてないような写真になりました。

2019年11月27日 (水)

USBメモリー

Usb

パソコン雑誌を読んでいますと、「USBメモリーは、いきなり抜いても大丈夫」と書いてありました。

今までは、USBメモリーを外すときは、「安全な取り外し」の手間がいりましたが、Windows10のバージョン1809以降は、いきなりUSBを抜いても良いことになりました。

詳しくは、こちら を参照してください。

楽になりましたねぇ・・・

2019年11月26日 (火)

大正ロマン

Photo_20191126133201

図書館で「京都大正ロマン館」という本を借りてきました。

建築の棚にありましたので、建築関係の本ですが、少し変わった本です。

「三高と帝大」「女学生」「疎水」・・・という項目が並んでいて、これらの項目について著者の文章が載っています。

文章の後に、関係する写真が載っているのですが、その説明はほとんどありません。

大正ロマンの建物の写真がたくさん見られるのかなぁ~と思っていましたが、そうではありませんでした。

「まえがき」に、「さあ、わたしと一緒に大正の京都へタイムスリップしませう!」と書いてあります。
「・・・しませう!」って、いつ発行の本だろう?と思って発行日を見ますと、2006年でした???

少し変わった本です。

2019年11月25日 (月)

石造アーチ

Photo_20191125130402

図書館へ行きますと、「いちょう並木」という情報誌が置いてあります。

毎月発行されますので、毎月貰ってきます。

いろいろ面白いことが書いてありますが、特に「おおさか歴史探訪」というコラムが面白いです。

今月号の記事は、「大阪砲兵工廠の石造アーチ」という話です。

Photo_20191125130401
大阪城公園の横の第二寝屋川に面した川沿いに石造りのアーチがあります。(上の地図の「砲兵工廠荷揚げ門」)

Photo_20191125130402
このアーチは、昔の大阪砲兵工廠の水門です。

大阪砲兵工廠というのは、戦時中、大砲や弾丸、軍事車両などが製造され、昭和17年末の労働者数は、約6万人であったそうです。

今では、砲兵工廠の面影はほとんど残っていませんが、この水門にははっきり残っているのですね。

2019年11月24日 (日)

日曜散歩~紅葉

243

うす曇りの朝、日曜散歩に出かけました。

241

242
春に桜の定点観測をする場所の紅葉です。

244
川面にカモと紅葉が写っていました。

2019年11月23日 (土)

2階建てロープウェイ

2_20191123132301

土曜日の朝は、出かける支度をしている間、NHKラジオ第1の「山カフェ」という番組を聞いています。

山の面白い話が、いろいろ聞けて、毎土曜は楽しみに聞いています。

今朝は、ロープウェイの話で、新穂高に2階建てロープウェイがあるという話で、みんな2階を好んで乗るという話です。

私も、2階に乗るなぁ~と思って、聞いていますと、2階は普通乗っているロープウェイと同じで、1階こそ新しい経験なのですと言っていました。

2_20191123132401

なるほど!

面白い話だなぁ~

こんな錯覚のようなことが沢山あるのだろうなぁ~
と感じた土曜日の朝でした。

2019年11月22日 (金)

すごい大渋滞

Photo_20191122134801

朝からスーパーへ買い物に行きましたが、大渋滞に出会って大変な目に合いました。

富田駅の横の踏切を通ってスーパーへ行きますが、いつもこの踏切で渋滞していますので、少し早目に出かけます。

ところが、今朝はほとんど動かない大渋滞で、仕方なく遠回りして別の道を進みましたが、こちらも混んでいて、いつもの3~4倍の時間をかけて、やっとスーパーに着きました。

どんな事故があったのだろう?とネットで調べましたが出てきませんでした。

今朝の事故は出てきませんでしたが、今までいろいろの事故があった踏切だとわかりました。

いつになったら?高架になるのだろう?

2019年11月21日 (木)

血液検査

12451

1週間後に、先生の診察がありますので、今日はそのための血液検査と尿検査を受けに行きました。

検査の日は、朝食抜きですので、検査後、病院の売店で弁当を買って、7階の談話室で食べました。

7階から北摂の山を見ますと、快晴で青い空が広がっていますが、山の上に大きな雲が横たわっていました。

12461
検査後、エディオンへ行きました。

エディオンから粗品を上げますとの手紙が来ていましたので、粗品を貰いに行きました。

「オリジナルLEDライト」という面白い粗品でした。
ランタンとしても、スタンドライトとしても、懐中電灯としても使えるというすぐれものでした。

2019年11月20日 (水)

斜向エレベータ

Cimg1240

Cimg1239

家族が買い物中、階段状マンションが立ち並んでいるところをブラブラしました。

以前から、上の方のマンションの人は階段で上がっていくのだろうか?と疑問に思っていました。

というのは、階段状なのでエレベータがつけられないはずです。

Cimg1241
と思って、このマンションの販売している不動産屋さんのHPを見ますと、A棟だけに斜向エレベータが付いていて、他の棟の人は上の通路を通っていけるようになっているそうです。

Cimg1242

Cimg1244

興味があるので、斜向エレベータに乗ってみました。

上階のボタンを押しますと、斜め上に上がっていきます。
斜め上ですから、手すりをつかんでいないと立っていられません。
少しこわい経験でした。

2019年11月18日 (月)

近代建築

 Cimg1226

図書館で「ぼくらの近代建築デラックス」という本を借りてきました。

作家の門井慶喜氏と万城目学氏とが、大阪、京都、神戸、横浜と東京を歩いて、お互いの好みの近代建築を批評する本です。

2人が感じたことを素直に話していますので、読んでいて大変面白い本です。

2人は、辰野金吾と渡辺節が好きな建築家で、この2人が設計した建物はべた褒めです。

Cimg1234
東京の編で、一昨日紹介しました「前川国男邸」が突然出てきて驚きました。
いい建物は、よくわかっているお二人だと感心しました。

2019年11月17日 (日)

日曜散歩~秋晴れ

Cimg1230

秋晴れのいい天気の朝、日曜散歩に出かけました。

暑い夏が過ぎて、絶好の散歩日和です。
もうすぐ、また、寒い冬が来ますので、今のうちに謳歌しておこうと思います。

Cimg1231

Cimg1232

Cimg1233
今朝のカモたちです。

Cimg1229
河川敷では、少年野球の2チームが同じグランドで仲良く練習していました。

2019年11月16日 (土)

江戸東京たてもの園

Photo_20191116123502

昨日の看板建築の本を読んでいますと、これらの失われていく古い看板建築を移築保存して、展示している野外博物館が東京にあると書いてありました。

ネットで調べますと、「江戸東京たてもの園」といいます。
ホームページは、こちら を見て下さい。

上の写真は、この博物館に移築された「三省堂」です。
筆や墨、硯などの文具店です。

Photo_20191116123501

上の写真は、博物館に移築された「前川国男邸」です。
前川国男氏は、丹下健三氏と1,2を争う建築家です。

来年は、江戸東京たてもの園へ行ってみようと思っています。

2019年11月15日 (金)

看板建築

Cimg1224

先日図書館で借りた「東京儚夢 (ぼうむ)」という本が面白かったので、今日は「看板建築」という本を借りてきました。

この本も面白く、70件以上の看板建築が紹介されていて、そこで商売をして、住んでいる人の話が載っていました。

しかし、ほとんどの建物が、すでになくなっていて、残っている建物はわずかです。

この本の最後に書いてあったのですが、「この貴重な看板建築が残っている理由は、建て替え資金がないからとか文化的価値が高いからということでなく、”私が暮らしている”というシンプルな思いでしかなかったのだ」

「守っているというよりも、ただ、自分の地として暮らしている」ということのようです。

2019年11月14日 (木)

十六夜

昨日のブログの満月が見えるという記事は大変失礼いたしました。

昨夜は、雨が降って満月は出ませんでした。

昨日の朝の天気予報で、今夜はいい天気だから満月がきれいに見えると言っていました。

その後、予報は変更されたのかもしれませんが、変更を聞いていませんので、間違いなくいい天気だから満月が見えると信じていました。

昨夜、寝る前に天窓から変な音が聞こえますので、雨戸を開けると雨が降っていました。

ビックリ!

今夜は、いい天気だそうですので、十六夜の月を楽しんで下さい。😃

2019年11月13日 (水)

満月

Photo_20191113125201

今夜は、満月です。

いい天気で、きれいな満月が見えるようです。

2019年11月10日 (日)

日曜散歩~秋晴れ

Cimg1214
秋晴れのすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。

Cimg1216
今朝のカモたちの様子です。

Cimg12201

Cimg1218
対岸を見ますと、フェンスに上って、列車の写真を写している人がおられました。
こちら側の岸なら、フェンスに上がらなくても列車を写せるところがあるのですが、対岸の人に伝えることはできませんので、遠くから見ていました。

Cimg1223

Cimg1222
帰り道の途中に、火事で真っ黒になった鉄筋コンクリートの住宅がありました。
躯体は問題ないようなので、内外装を直すだけでいいように見えましたが、住んでいた方はどうされるのでしょうか?

2019年11月 7日 (木)

OB会 会報

Cimg12131

昔に勤めていた会社から「OB会 会報」の原稿を書いて下さいと言ってきました。

毎年、乗り鉄の旅の原稿を送っていますが、今年は乗り鉄の旅に行ってませんので、子供のころの思い出を描いたマンガを送ることにしました。

みなさんの原稿は、文字ばかりなので、マンガの原稿は珍しいので、うけるかなぁ~😃

会報は、白黒印刷なので、できればカラーにして下さいと書いて送ることにしました。

はたして・・・?

2019年11月 5日 (火)

東京儚夢

Cimg1210

図書館で「東京儚夢(ぼうむ)」という本を借りてきました。

本の話が続きますが、面白い本だったので紹介します。

建物の壁に銅板を貼ったいわゆる「看板建築」の写真集です。

関東大震災で、多くの木造住宅が焼失しましたが、その後、銅板貼りの住宅がどんどん建つようになりました。

B29の爆撃で、東京は焦土と化しましたが、一部の銅板建築は残りました。

この本は、著者が写した銅板建築の写真を集めた本ですが、著者の文章も載っていて、面白い文章でした。

というのは、著者が2才の時、母に背負われて勝鬨橋の近くの建物に入って、リンゴを1つ貰って、両手でしっかり握って帰ってきたことを覚えているそうです。

他人に話すと、みんなが「2歳の頃の記憶はないはずだ」というそうですが、お母さんに聞くと、そんなこともあったそうです。

2019年11月 4日 (月)

大阪モダン建築

Cimg1209

「新・大阪モダン建築」という本を図書館で借りてきました。

1945年の終戦から1970年の大阪万博までに、大阪で建設された代表的な建築を写真や詳しい説明が載っている本です。

本を読んでいて驚いたのは、建物がすでに解体されて残ってない建物が多いことです。

この本には、それらの建物の説明欄に「現存せず」と明記されています。

「現存せず」と書かれた建物は、大阪プール、大阪球場、阪急航空ビル、大阪産経会館、第一生命ビル・・・はほんの一部で、次々と続きます。

簡単に壊して、そのあとに新しい建物ができる様は複雑な気持ちになります。

2019年11月 3日 (日)

日曜散歩~カモ

Cimg1206

秋晴れの気持ちのいい朝、河川敷へ散歩に出かけました。

暑くもなく、寒くもなく絶好の散歩日和です。

でも、歩いていますと、やはり汗だくになってきました。

Cimg1207

Cimg1208

カモが増えてきました。

2019年11月 2日 (土)

和田 誠さん

Cimg1205

図書館で本棚を見ていますと、イラストレーターの和田誠さんが先月亡くなられたので、和田さんの本を並べた特別の本棚が作ってありました。

和田さんは、私の好きなイラストレーターですので、今まで和田さんの本はほとんど読んでいました。

イラストの本は読んでいますけど、文章の本は読んでいませんので、それらを借りてきました。(上の画像)

多摩美術大学の学生の時に、日宣美の賞をとって、イラストレーターになった話は以前に詳しく読みました。

週刊文春の表紙のイラストは、今も和田さんの絵を使っています。

亡くなられても、当分は和田さんの絵を使うそうです。

和田さんの奥さんは、料理家の平野レミさんで、本を読んでいると、結婚の時、奥さんが紙袋1つを持って転がり込んできたようなことが書いてありました。

和田さんは私と同じ歳です。

2019年11月 1日 (金)

年賀状売り出し

Photo_20191101130101

ネットを見ていますと、今日から年賀状が発売されたと報じていました。

そ~か・・・
年賀状のスケッチは、どうしょう・・・?

毎年、乗り鉄の旅をして、古い駅舎をスケッチして、年賀状に使っていましたが、今年は乗り鉄の旅をしていません。

困ったなぁ~

いろいろ考えますと、薬師寺の東塔の再建工事の見学が印象に残っていますので、そうだ!薬師寺を描こうと思って、スケッチしました。

色を付けるか?
色を付けると安っぽくなりそうだなぁ~

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »